忍者ブログ
♀魔や菓子♂な日常・・・稽古風景等
December / 13 Wed 08:30 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

April / 22 Thu 01:22 ×
みなさま、すっかりご無沙汰しておりまして、あいすみませぬm(_ _)m?

今週は、久々に登場の絢夏でございます。

一雨ごとに、だんだん暖かくなってきましたね。
お稽古のほうもウォーミングアップから始まりましたです。

発声練習から始まり…いよいよ本読みが行われました。

実は、なにげに、この段階が結構好きなワタクシ。

自分がいただいた役をこれからどう作っていくか、まだ五里霧中な時に、まっさらな気持ちで読むホン。
「ただ読むだけ」でも、いろいろ発見があって楽しささえ感じます。

ただ今回はほんとに言葉がムズカシク、読むだけで精一杯な感じは致し方なく…
覚えるよりなにより、口が回らない(*_*)
口が回っても意味が分からない(*_*)←ダメじゃん
観ていただくお客様に、この世界観にスムーズに入っていただくには、相当な稽古量が必要かと…あわわ、あわわ。

ブランクありの絢夏、他のメンバーに迷惑をかけぬよう、頑張りたいと思います?

一度本読みの後、人物背景、歴史的背景などを演出家サマより、板書できっちりご説明いただく。

フィクションを知るには、ノンフィクションを知れということで、なにげに東海地方の三英傑、信長、秀吉、家康の話に。
(台本はもちろん虚構の世界なのですが、知っておいた方がよい歴史的背景なのです。ぬぬ、このくらいの時代の話なのか…?!いやいや、想像力を張り巡らしてお待ちくださいまし(笑)ちなみに、タイトルは「こうえんき」と読みます。どんな話なのでしょうね~うふふ)

彼らの時代のエピソードは、いつ聞いても面白いものですが、新たに「ほう」と思う話もあり、いや細かいエピソードは、それが役作りに生かされるのかはさておき(さておくな?)非常に密度の濃い時間でございました。
ワタクシめなぞは、身の引き締まる思い…「血は水よりも濃い」と申しますが、いやいや、ええと…どこからネタばれになるやら分かりませんので、このへんで止めときます?←生殺し

それを踏まえて(人物背景は重要です)再度本読みを行い、この日は解散となりました。

先週は衣装班の買い出しもあったようで、いよいよ我らが乗る船は、大海原へ航海に出たような、そんな心待ちです。

これから大荒れになる日も来るかもしれませんが、お客様の待つ港に、乗組員全員が独りも脱落することなく無事帰港できるよう、みなさまお祈り下さい。絢夏も必死に船にしがみついて、でも笑顔で帰ってこれるよう頑張りますね。

それではまた、ご機嫌ようm(_ _)m
絢夏でしたm(_ _)m
PR
NAME
TITLE
MAIL
URL
VOICE
EMOJI / FONT COLOR
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS
ADMIN | WRITE
 
"♀魔や菓子♂" WROTE ALL ARTICLES.
忍者ブログ・[PR]
/ PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.